ADSLから光に変更するときの工事は壁に穴を開ける必要がある?

ADSLから光にするには、壁に穴を開けて、回線を新たに繋ぐちょっとした工事が必要になります。
ADSLは電話線さえあれば繋ぐことのできる旧式の通信規格なので、電話があれば工事はいらない簡単な契約なのですが、光は工事が必要なので少々時間もかかります。
また、マンションアパートでは事前に貸主にお伺いを立てておく必要があります。
トラブルに繋げないためなので、必ず許可は得てから契約をして工事日を決めましょう。
タイミングによっては2週間など工事が完了することもありますが、大抵は一ヶ月待ちです。
外からだけでなく、回線を引き入れるために家の中からも作業する必要があるので、恥ずかしい場合は念のため事前に掃除をしておきましょう。