ミックスローンで金利のリスクヘッジをできる?

住宅ローンには固定金利と変動金利の二種類が有ります。
いまなら変動金利で借りた方が支払い総額は安くなりますが、あくまで今現在というだけで変動金利ですからいつ上昇するか分かりません。
固定金利は、今借りると変動金利より大分高く、その代わり将来に渡っての支払い総額は明確になります。
どちらがいいか選びがたい時は、二つを併せたミックスローンで住宅ローンを組みませんか。
しばらくは変動金利が低い形でしょうから、固定金利一本で払うより毎月の支払い総額が安くなります。
しかし金利が上昇して、変動金利が固定金利を超えた時どうするかというと、その時に変動金利の部分に繰り上げ返済して、変動金利のリスクを抑えるのです。
固定と変動の債務の比率は決める事が出来るので、リスクをあまりとりたくない場合は固定金利部分を多めに、リスクをとってもいい方は少し変動金利部分を多めに、という風にも出来ますので、あくまで自分で比率を決めて、変動金利が上昇した時のリスク回避策も考えておけば、そんなに危ないローンの組み方ではないです。
住宅ローン金利比較変動