プロバイダサービスの違いはどんなところにある?

「インターネットを利用したい」そう思ったとき多くの人が即答できなかった質問のひとつに「プロバイダはどこにしますか。
」というものがあったのではないかと思う。
特にもインターネットの仕組みもよくわからず(多くの人がそうだと思うのだが...)に申し込んだ人にとっては、全く予期せぬ質問になってしまうこともあるだろう。
さらに拍車をかけるのが選択肢の多さと、サービスの差異だ。
多くの人は店員や知人に勧められたものか、料金を見比べて選択しているのではないかと推測する。
そう思うと、サービスを提供している側と受け取る側の温度差を感じずにはいられない。
もちろんサービス会社は様々な場面で自社のサービスのよさをアピールしている。
しかしその多くはインターネットというプロバイダサービスを経由しなければ得られない世界で行われている。
事実、テレビやラジオのCMでプロバイダの宣伝をしたものを見たことがあるだろうか。
このように、各会社はサービスの伝え方に一考の余地はないだろうか。
プロバイダ乗り換えキャンペーン