住み替えをしたら転居先の住居がフレッツ光だけしか契約することが出来ませんでした

住居の場所を変えたら、転居先の住居がフレッツ光しか契約していませんでした。
今までの間使ったいた通信会社を連続して行使したかったのですが、他に選択の余地がなく、使用することにしました。
月毎のことなので今までの倍の料金の負担が重いです。
知名度の高くないワイモバイルの場合、解約時に発生する解約金を安価にしたり、契約期間を縮めたりしてお試しの期間を設けるようにすれば、契約する数が増えていくとされます。
値段に魅力を感じても、1年以上の契約の期間があっては、なかなか契約に踏み出せないものなのです。
クレームというのがフレッツには多数届けられており、その一つに加入して一ヶ月後くらいに、急にネット接続が出来なくなる実例がこざいます。
その事例の場合、最初の設定に間違いのあることがわかって、無事に利用できるようになったみたいですが、このようなクレームは日毎に寄せられているようです。
私の住居はくしくもwimaxのエリア外です。
wimaxは外出先でも使うことが可能だし、動画で楽しむのにも十分に楽しめる速度なので、なるべくならば使用したいのです。
住所を移す予定はないため、今後、エリアが拡大してくれることを懇願しています。

プロバイダーのWAKWAKとは